おすすめ戦車Pz.Kpfw. IV Ausf. H

おすすめ中戦車の定番Pz.Kpfw. IV Ausf. H

4号戦車と呼ばれるドイツのtier5中戦車です。
PzIV_Hydro
もし中tierの中戦車で一番のおすすめを聞かれたら私は4号戦車を推します。

攻撃力の機動力の両立

tier5には優秀な車両が非常に多いなか、機動力と攻撃力のバランスはPz.Kpfw. IV Ausf. Hが一番かと思います。

4号戦車が強い理由は何と言っても「10,5 cm Kw.K. L/28」通称10cm榴弾砲の存在です。この砲の特徴としてはとにかく精度の低い高威力の榴弾を放てることで、貫通させることができれば300を超えるダメージをたたき出します。
2015-01-20 08.57.20

同格であれば2~3発程度で大破させることが可能な程の威力です。

普通榴弾を貫通させるのは至難の業ですが、10cm榴弾砲の貫通力は50mmを超えているため、狙う場所を間違えなければ貫通させることが可能です。

できれば敵の側面や後方から撃ち込みたいところですが、それを可能にする機動力も十分に兼ね備えています。決して優れているわけではないですが、平均的な機動力に超強力な榴弾砲を装備できるので、攻撃に関してはトップクラスでしょう。

そのかわり装甲は紙で、ほぼ跳弾は期待できません。砲のリロードも長いため、1発撃ったら隠れるということを徹底する必要があります。

立ち回り方

とにかく強力な砲とそこそこの機動力を生かしたヒット&ウェー戦法でしょう。榴弾は精度が悪く弾速も遅いため、できれば近距離での戦闘が好ましいです。

重戦車を翻弄できるスピードは持っており、榴弾砲であれば貫通できなくともダメージを与えることができます。さらにモジュールを破壊する可能性も高いので格上の重戦車相手にも戦える貴重な中戦車です。

またリロードが長いため、正面切っての撃ち合いでは分が悪いので避けた方がよいでしょう。なるべく榴弾を貫通させたいため、機動力を生かし側面・後方をとる動きができると与ダメージが跳ね上がります。

また乗る側として知っておきたいのは、強力な砲撃を持っていて装甲が薄いため、見つかれば他の戦車に比べて狙われやすい傾向にあります。なので発砲するとき以外は身を隠し続けることを意識しましょう。

弱点と倒し方

さて相手に4号戦車がいた場合どう対処すべきかというところですが、自分の装甲の厚さを知っておきましょう。10cm榴弾砲の貫通力は約50mmとなっており、正面で受けて弾けるかどうか。

昼飯の角度を取れば40mmでも弾ける可能性があるため、撃ち合いであれば勝てる可能性があります。なのでなるべく4号戦車にだけは側面や後方を向けないようにするだけでも、プレッシャーをかけることができます。

リロードはおよそ10秒であるため、7秒以下でリロードできる砲であれば、2発撃って隠れることができます。このリロードの隙を突くようにしましょう。

※注意点※

10cm榴弾砲を使う場合は、弾薬を必ずHEにしてください。間違ってもAPを持って行ってはいけません。APにすると対して貫通力もないうえに、威力の低い弾を撃つことになります。必ずHE弾を持っていくことを忘れずに。

スポンサードリンク