他のプレーヤーの戦績を見る

いい動きや悪い動きとは何かを覚える

戦闘を繰り返していくと、敵にも味方にも目を見張るような活躍を見せるプレーヤーがいます。もちろんその逆に全く活躍できないプレーヤーもいます。

しっかりと視界を取ってくれる中戦車や、最前線で昼飯・豚飯をしながら砲撃戦を行う重戦車など、動きのいいと思う戦車は軒並み勝率50%を超えています。

また大破後の観戦はすごいオススメというわけではないですが、どうせ見るのであればいろいろな味方プレーヤーに視点を変えて観戦し、必ず戦闘結果画面から実績を見てみましょう。

やはりすごい活躍をしているプレーヤーの実績は勝率50%を超えていますし、その反対に動きの悪いプレーヤーは勝率45%程度と差があることに気づきます。

悪いプレーヤーの例

戦闘中に中戦車であるにも関わらず、なぜか芋を掘っていたプレイヤーです。実績を見てみると予想通り勝率は低めの44%。

2015-01-06 00.04.55
そして詳しい実績を見てみると手を取るように、芋しかしていないことがわかります。
2015-01-06 00.05.16
まずほとんどアメリカの中戦車に乗っていることがわかります。アメリカ中戦車の特徴は、砲塔が硬いためハルダウンをしながらの攻撃と視界取りが得意な戦車です。

しかし残念ながら敵の平均発見数は1以下。つまり視界取りの任務は全くしていないことがわかりますね。中戦車ばかり乗っているのであれば、どんなに少なくとも1以上は欲しいところです。

ここから何が言えるかというと、おそらく他の戦闘でも芋ばかり掘っていて勝率が低くなってしまっているということです。

良いプレーヤーの例

大破後にこのプレーヤーに視点を合わせ観戦していたのですが、それには理由がありました。
2015-01-06 00.33.12

そのプレーヤーはドイツのtier9重戦車E75という車両に乗っていて、戦闘中に相手のE75と一対一の撃ち合いをしていたのですが、なぜか味方のE75は無傷のまま相手を撃破。

自分もプレー中だったので一部始終を見たわけではないですが、味方からの援護を受けられる場所ではなかったので、一体何が起こったのかと不思議に思い、大破後はこのプレーヤーに視点を合わせていました。

結果としてなんと、彼1両 対 相手3両の逆境を跳ね返してチームを勝利に導きました。。。

彼が使っていたテクニックは基本的なことですが、本当に徹底されていました。3対1になっても狭い場所を選んで移動し、1両1両を各個撃破。

1両目は建物から豚飯の角度で出て相手の砲撃を跳弾させ、冷静に撃破。

2両目は真正面から昼飯の角度で相手の砲撃を跳弾させ、冷静に撃破。

3両目はおそらくあえて履帯を建物から出して履帯吸収をさせていたと思います。履帯吸収後すぐに修理キッドで回復し、リロード中の相手を撃破。

あまりにも鮮やかだったため、大破した味方からもチャットで賞賛の声があがる程でした。

さらに詳しい実績を見てみるとなおさらそのすごさがわかります。
2015-01-06 00.33.53

撃破比率は驚きの2.63!!tier10に乗っているからということもあるかと思いますが、それでも圧倒的な数字ですね。

彼の戦いを間近で見ることができたのは幸運でした。

先ほども書いた通り別に特別なテクニックを使ったわけではなく、基本的なテクニックを徹底した結果だと思います。

他人を知ることで自分を知る

色々なプレイヤーの詳細実績を見てみると、他と比べて自分はどうなのかがわかってきます。自分は人よりダメージ比率が悪いとか、敵発見数が低いとか、このの辺りは肌感覚ではわかりにくい部分です。

なので自分に足りない部分などを明らかにするためにも、是非他のプレイヤーの実績を見て、勉強するようにしましょう!

スポンサードリンク