1,000戦して気付いたこと(プレイ編)

やっと1,000戦。まだ1,000戦

こんにちは!戦車乗りのガンバです!

そういえば先日1,000戦を超えたことに気づきました。個人的には「1,000戦って結構やったな!」と思いつつ、5,000戦をこなしているベテラン勢もかなりの数見かけるので、まだまだだなぁとも思う次第です。

戦績を見ると勝率51%なので、すごい上手いわけではないにせよ、平均よりは少し上なのでまあまあ満足と言ったところでしょうか。

個人的は1,000戦を超えてようやく中級者入りできたかな??といった感覚です。初心者様向けにブログを書いてはいますが、本当にそれ以上のことは書けないな。。。としみじみ思います。

1,000戦やって気づいたことプレイ編

基本的なテクニックが強い

昼飯・豚飯・ハルダウン。これを忠実に行っているプレイヤーは強いです。特にハルダウンができる人は強いですね。個人的にはハルダウンが非常に苦手です。

「ハルダウンできてるぜ!」って思ってたら車体丸見えでぶち抜かれたり、「この丘なら!」と思ったら俯角専用戦車のM4でも空を見上げるだけだったりと、まだまだ勉強の身です。

やはり基本的なテクニックをしっかりこなしている人は強いなぁと感じます。

基本的なテクニックを実践できている人は少ない

その反面昼飯や豚飯を意図的に使っている人が意外と少ないことがわかります。真正面からの打ち合いになった際に、車体を真正面に向けたままにするのは基本はご法度。

まあゲーム上で昼飯の角度を説明するチュートリアルがないためしょうがないとは思いますが、意外と基本テクニックができていないプレイヤーが多いようです。

またリロード中も止まったままではなく、前後に動いて弱点を狙わせないなど細かいテクニックを実践している人は勝率が高いですね。

1,000戦じゃマップがまだ熟知できてない

1,000戦もすれば大まかにマップを頭に入れることができましたが、射線に関してはまだまだ理解できていない部分が多いなと感じます。

特に自分が駆逐戦車を使う際や、未発見の駆逐戦車に撃破された際などに強く思います。

もう少し自分でも駆逐戦車を使ってみて、各マップの射線の勉強をしなくてはならないですね。そうすればもう少し生存率が上がる気がします。

課金したほうが面白い

1,000戦もすると課金しないと若干苦しいと感じると思います。一番はガレージの空きスロット。二番はクレジットの貯まりづらさ。

1,000戦に達するまでに約3か月半くらいかかりましたが、課金は2か月目くらいでしました。

ほとんどはガレージとプレミアムアカウントにしか使っていませんが、プレアカに関してはあるのとないのとではクレジットの貯まり方が2倍くらい違います。

wotの課金に関しては運の要素が全くないので、上限を決めて課金する程度であれば泥沼にはまるようなことはありませんので、検討してみていいかと思います。

tier8は結構遠い

1,000戦こなして手に入れたのはtier7のソ連重戦車ISとアメリカ中戦車T20の2両で、tier8は0両。思いのほかtier8は遠かったです。というより自分が飽きっぽい性格なので、同じルートを突き進むということができませんでした。

他にはドイツのtier6重戦車VK36.01(H)とソ連重戦車T-150で色々なルートを同時並行的に進めていました。

おそらく一つのルートに絞っていれば、tier9くらいは手に入れられたのかもしれませんが、1,000戦でtier9のベテラン勢と戦っても、何もできずに負け帰っている気もします。

まとめ

1,000戦はまだまだ発展途上で、乗りたい車両はまだまだある状況。1,000戦を超えたあたりから、プレイヤーのうまさに差が出てくるような感じがします。

上級者になるにはおそらく戦闘数をこなしただけではたどり着かないと思うので、まずは勝率52%を目標にして精進してきます!

スポンサードリンク