苦行M3 Lee先生を攻略する

M3 Lee先生の苦行を乗り越える

こんにちは!戦車乗りのガンバです!

アメリカの中tier以降の戦車はどれもバランスが良く、使いやすいため初心者向けとされており、ガンバもそれには同意します。

しかし!忘れてはいけないのはLee先生の存在!Wot史上最高の苦行と言われており、これを乗り越えるのが本当につらいというのが、戦車乗りの中ではもはや常識となっています。
M3_Grant

ご存知ない方のためにご説明しますと、M3 Leeとはアメリカのtier4の中戦車で、このM3 Leeから派生してアメリカの超有名戦車「M4シャーマン戦車」や「T-1 heavy tank」へと派生します。

少なくとも現状Lee先生の苦行を乗り越えなければ、アメリカの戦車には乗ることができません(駆逐は乗れます)。。。

ちなみになぜ先生と呼ばれるかというと、初心者にwotの厳しさを教えてくれるからLee先生と呼ばれるようになったそうです。

M3 Leeとはどんな戦車か

簡単に言うと紙装甲の駆逐戦車です。

あれ?中戦車じゃないの?と思った方もいらっしゃるかと思いますが、何を隠そうこのLeeは砲塔が回りません。車体ごと向きを変えなければ相手を狙えないため、運用方法は駆逐戦車同じになってしまします。

よく見ると、砲塔が2つ?いや3つ??

「あんなの飾りです。偉い人にはそれがわからんのですよ。」

実際使う砲塔は右側についているもののみで、他はただの的になります。

大きい図体の割に装甲は紙で、AP弾をはじくことはおろか、HE弾がスパスパ貫通します。以下はHEを貫通された痛々しいLee先生のお姿。
2014-12-23 17.48.27

これT40のHE弾一発しか喰らっていませんw
たった一撃で残りHP81、履帯損傷、操縦士負傷!

こんな感じで苦行と言われるLee先生ですが、実は機動力、攻撃力の面ではそこそこ優秀だったりします。

機動力で言えば、同格の中戦車と同様の速度を持っており、旋回速度も上々。獲物を見つけたら割とすぐに、車線を通せる位置まで移動することができます。

また砲撃は結構強力。このtier帯であれば、ほとんどの戦車の装甲を貫通させることができます。ダメージは平均よりやや上で、装填速度も速い。撃ち続けることができれば、トップクラスの攻撃力を誇ります。

M3 Leeの戦術

ズバリ高速駆逐戦車という運用方法。砲塔が回転しないため、近距離戦はご法度。かといって最後方で駆逐と並んでの砲撃はせっかくの機動力が生かせません。

なのでどんどん車線が通る位置を見つけて、どんどん移動してから中距離からの狙撃を繰り返しましょう。最後方に構えると、車線が通るまでは待ちでいなければならなく、どうしても相手の動きによって結果が左右されますが、Lee先生であれば、車線を通せる場所まで時間をかけず移動することができるため、攻撃の機会を増やすことができます。

また後半に車両数が減ってきた場合、HPが同程度でタイマンの真正面からの打ち合いならそこそこの確率で勝てます。相手の攻撃は全て貫通しますが、こちらの砲撃もほぼ貫通させることができます。そうなると単純な攻撃力勝負となりますが、その場合はLeeに軍配が上がります。

よって後半戦は単独車両を見つけたら、積極的に勝負を仕掛けに行っていいかもしれません。

ちなみに私のLee先生は謎にKV-1Sよりも勝率が高いですW
2014-12-23 18.02.05

どうしても苦しい!という方は拡張パーツの「装填棒」を付けるといいかもしれません。

それでもどうしても苦しいよ!!!って方はひとまずアメリカ戦車はおいていて、エリート車両などでフリー経験値をためてから、Lee先生をかっ飛ばすのも一つの手かもしれませんね。

スポンサードリンク